彼女のしたいことは何?

 ウィークデーはしっかり働いて、休みは充実した時間を過ごそうとする看護師が多いことでしょう。
休みを満喫することで、また仕事を頑張ろうとする意欲が生まれてくる。その意欲の高さが看護業務に活かされることで満ち足りた気持ちになっていくんですね。休みを自己研鑽に使う看護師が少なくない。休みの日でも勉強会の参加に時間を使うのが窺えます。特に一人前の看護師を目指そうとしている方は、休みを貴重なものだと捉えていると考えられて、ともすれば看護スキルを高めるために休みを返上して出勤するかもしれません。まるで仕事を趣味にしているかのような感じがしてきて、看護業務をすればする程磨かれていく自分を誇らしく感じてくるのではないでしょうか。

 休みは自分を見つめ直すためにあるもの。
休日には自宅でこれまでの看護業務を振り返って何か改善点があれば徹底的に追及してその日のうちに解決していこうとするのが窺えます。仕事で目覚ましい活躍をしていた自分の姿を反芻するのではないかと思い、自分がいかに素晴らしい看護師なのかを感じ入るかもしれません。

 または休むことで心身共に落ち着いていくことから、休みを貴重な癒しの時だと捉えている看護師もいる。
休みがあるからこそ看護業務を頑張れるとおっしゃる看護師は、往々にして休みを元気の源だと意識しているのではないでしょうか。休むことで癒されたならば、張り切って明日に向かっていこうとする気持ちを持つことでしょう。

看護師の女性に好意をいだいたら、どっちのタイプかな?と、様子をみましょう。今は勉強したい時期なのか?自分を解放したい時期なのか?見極めを間違えると、お付き合いまで進展しませんよ。

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[Top]